Navy Wool Serge Blazer






今年の秋冬で作ったMaple Leaf Jacketのボタンをメタルに変えてブレザーを作りました。

最初は千葉のC.Pointさんから「別注で錨ボタンを付けたブレザーを作りたい!」と言われて計画したのですが、いざ生地を計算してみると、インラインのMaple Leaf JacketプラスC.Pointさん分で微妙に残る。生地を捨てるのももったいないので、WORKERS分でもブレザーを作ったわけです。

C.Pointさんは錨ボタンに対し、WORKERS分は「リム」と呼ばれる表面に細かな筋彫りが入ったデザイン。

素材はウール100%、梳毛、いわゆるスーツなどに使われる短繊維を取ったウール糸。それを、思いっきり密度を上げて織っているので、この秋冬でいうと、フランネルと同じぐらいの重み(オンス)があります。

身頃裏地はコットン、袖裏はキュプラで滑り良く。袖口はあえて飾りボタンにしているので、袖丈直しもやりやすくなっています。

https://e-workers.stores.jp/items/614fede0e1fb4c105c301f15

22FW作成開始








22SS用の生地手配がだいたい終わったので、今度は22FWのサンプル。

一つ目はFCニットでベスト。200%売れないですが、どうしてもやりたい。というのも、最近、またグレングールドにハマって写真を色々見ているうちにゆる~いニットベストを着て練習している姿が本当にかっこいい。

またハマると言っても、最初に好きに成ったのは自分がインベンションの練習をしている時に人生初で買ってもらったCDがグレングールドだったところからなので・・・30年?ぶりです。当時は、CDで聴くぐらいしか手立てがなかったので、あんな低い椅子に座っているのも知らなかったし。ちなみに、低い椅子は完全に暗譜してい9:43 2021/09/26る曲だと確かに、手元の感覚に集中は出来る。でも、ちょっとでも譜面見ようとすると弾きづらい。


もう一つニットベストに興味を持ったのが、Netflixで見たザ・クラウン。あの中で、若き日のフィリップ王配が着ているベスト。あちらはもっとシャギーなニットですが、あれも良かった。(で、ハーレーのを買ってすぐ着てました、去年の冬)

単純に、シャツ+ジャケットだと寒い。カーディガン着るほどでもない。そんな時に、ベストがあれば良いよなという至極、おっさんの単純な需要から作り出した品番です。でも作ってみるとサイズ感が難しい!パツパツに成っちゃうと、違う。かといって緩すぎても難しい。サンプル、回数作っていくしかない品番です。





もう一つ、ハーシュワイスのスキージャケット。これも、何年も前から実物が欲しかった。先日、大阪のCokey Crew Storeさんで売られていたので、清水の舞台から飛び降りる覚悟で買いました。やっぱりかっこいい。襟回りと言い、フロントの謎なトリプルステッチヨーク、ポケットの配置。

これも22FWでは作りたいなと思っていますが、このままは他のメーカーさんが何年か前にやられたのでやりません。WORKERSらしく、使い勝手と作りやすさを両立する、良い仕様にまとめられれば良いのですが。

WORKERS エンドユーザー様向けの土曜/日曜 展示は行いません


 


2021年9月に行うWORKERS、2022春夏商品の展示会。通常であれば、土曜日・日曜日はエンドユーザー様に製品をご覧いただけるよう会場を開放しておりますが、今般の情勢を鑑み、今回は行わない事といたします。

私自身、普段、工場に行かない限りほとんど人に会わずに一人で仕事をしているので、半年に一度、エンドユーザー様に製品をご覧抱き、直接反応をいただけるのはとても励みになります。そのため、開催するか最後まで悩んでいたのですが、展示会場で複数人が集まるのはいかに、窓を開けようと、サーキュレーターで空気を循環させようと、現在の状況では良いわけが無いので今回は中止します。

展示会を毎回見ていただけていたのも、当たり前の事じゃないのだなと痛感しています。また、ご来場いただける状況になりましたら是非、お立ち寄りください。まずは、それまでWORKERSを続けられるよう、自身の健康に留意してまいります。という事で、本日、私はワクチン1回目。東京行く頃には、まだ大して抗体は出来ていないでしょうから気休め程度ですが。


製品の詳細は、下記カタログ、また、9月以降製品詳細を毎月掲載いたしますのでそちらをご覧ください。


カタログ
https://firestorage.com/download/f8a61deaf2d767c08ec3d9ccfc31fcb300f1eff0

Look
https://firestorage.com/download/9648b4f51db398ff8c356e74f68eb0c4bfaa3eea


Web版の製品一覧とルックはこちらに。

製品一覧
http://www.e-workers.net/store/2022ss.html

Look
http://www.e-workers.net/store/2022sslook.htm

French Cargo Pants

 









https://e-workers.stores.jp/

French Cargo Pants, Herringbone, \30,800(tax in)

French Cargo Pants, OD Kersey, \30,800(tax in)

-

フレンチカーゴパンツ、今回はもう二度と作れないかもという想いで在庫作りました。S/M/L/XLサイズあります。着用写真、誰も気づかないけどベルトと時計が元ネタへのオマージュですね。このベルト、たまたま質屋で見つけてうちのモデルにぴったりのサイズだったので嬉しかったです。二重巻がどうやってやるのか最初はわからないで、ああでもないこうでも、通してみたのが懐かしい。このトラウザーズの後ろ、中心から左右に二つベルトがあるのも「そうか、こういう風にも使えるわけか」と納得しました。


WORKERS 2022SS

 



例によってものすごく気の早い話ですが、2022年春夏、来年の春夏のカタログとルック、PDFでアップしました。

カタログ
https://firestorage.com/download/f8a61deaf2d767c08ec3d9ccfc31fcb300f1eff0

Look
https://firestorage.com/download/9648b4f51db398ff8c356e74f68eb0c4bfaa3eea


Web版の製品一覧とルックはこちらに。

製品一覧
http://www.e-workers.net/store/2022ss.html

Look
http://www.e-workers.net/store/2022sslook.htm


もう少し抑え気味にするつもりが「この色も増やしたい」「ポロシャツも作りたい」「こっちの生地はどうだろう」「久しぶりに短パンも」「Royal Navy Smockをもう一度」「井上君、ボーダーまた欲しいって言ってたよな」「お客様がヘラクレスパンツ話してたよな」

とやってるうちに、ものすごい点数になってしまいました。これでも、2023SSにスライドして棚上げしたサンプルもあるぐらいです。マーチャンダイジング的には失敗。まぁ、WORKERSは食べてはいかないといけないけれど、半分は私の趣味兼思い出作りなので。増えるときには増えても仕方が無い。

そのかわり、作りたいものが無ければ品番は減っていくのですが、今のところそういう兆しはなく。昨日も、2022FWのFCニットベストのサンプル型紙作ってたぐらいなので。

気持ちの問題だけでなく、目先の製品売れ行きが悪くなれば当然、作れる品番数が減ったり、展示会の日数が減ったりするのですが、それも今のところはありません。でも、一寸先は闇です。「WORKERSの次の製品も見たいな」と思っていただいたお客様は、ぜひ、お近くの取り扱い様、また通販でもかまいませんので、何かお買い求めください。

こんなに直接的に「買って!」って言うメーカーも聞いたことないですが、本当のところなので。

8月デリバリー

 






WORKERS 8月製品、各店舗様へ発送いたしました。

http://www.e-workers.net/store/202108/top.htm

取扱製品は店舗により違いますので、お探しの製品がありましたら、色・サイズをご指定の上お問い合わせください。

http://www.e-workers.net/contact2/captmail.cgi


今月は、French Cargo PantsのBlack色でB品が発生し、まだ完納していないので気持ちも晴れません。こちらは、不良分の再生産中です。10月にはお送りいたしますので、ご注文いただいたお客様は今しばらくお待ちください。

WORKERSに直接ご注文いただいたお客様には、今週末頃発送作業をいたします。お盆明け頃に到着予定です。

French Cargo Pants, Black Kersey 製造中の不良発生と納期遅延

大変申し訳ありません、納期遅延のご連絡です。

French Cargo Pants、Black Kerseyで、洗い後にピンホールが発生しました。

原因は判明し、再生産するのですが生地が全く在庫が無く、新しい納期が10月中旬~下旬になります。


不良の発生はブラックで、他色は納期通りの出荷になります。

WORKERSのご注文いただいたお客様、また取り扱い予定の販売店様には個別にご連絡いたしました。販売店でご予約いただいているお客様には、こちらからの連絡ができません。申し訳ありませんが、詳細はご予約いただいた店舗様もしくは弊社までお問い合わせください。

http://www.e-workers.net/contact/top.htm



不良部分の画像:



目打ちの先部分が問題のピンホール
裾ボタンの横が一番多く、まったく別の個所でもボタンが当たったところに発生しています。


・原因と対策

ワンウォッシュをする際、生地に折り筋が出てしまわないよう、パンツを裏返してから洗いをかけます。

その時に、「パンツ返し」や「袖返し」と呼ばれる、圧縮空気を使ってズボンをひっくり返す機械を使うのですが、今回のトラウザーズがかなり生地がごついので最強設定で返しをしました。その力が強すぎて、裾のボタンが返し機の中で暴れ、パンツ本体に当たってしまいました。

そのため、不良の多くは裾のボタンの横が2-3ミリ、傷がついている状態です。
ただ、あまりの引っ張りに機械の中でボタンが取れたケースもあり、この分は、まったく別の個所に傷があるものもありました。


原因が分かったため、その後のOD Kerseyは手でひっくり返し、洗い・乾燥しましたが傷は発生していません。
ブラックの再生産も、手でひっくり返してから洗いを行います。


今回は、納期遅延でご不便をおかけし大変申し訳ありません。

金属パーツ、特にバックルのつく製品は洗い後につけたり、そもそも工場で大型の洗い機械には耐えない場合はノンウォッシュでの納品をするようにしていましたが

今回のFrench Cargo Pantsはサンプル時の洗いで問題が発生せず気づくことができませんでした。

今後は、このノウハウを生かし再び不良が発生しないよう努めてまいります。
重ねまして、申し訳ありませんでした。

株式会社WORKERS
〒701-1352
岡山市北区小山99-7
086-250-9875
舘野 高史