TROUSERS, HERRINGBONE TWILL




1943年のQUARTERMASTER SUPPLY CATALOGに掲載されているTROUSERS, HERRINGBONE TWILL。
よくM43パンツなんて呼ばれているズボンで、左右の大きなポケットが特徴。
というか、これ以外にポケットが無い、簡素な作りです。

WORKERSではTrousersの一ジャンルとしてミリタリー系のズボンを取りあげていましたが、だいぶバリエーションも多く揃ってきました。
そろそろ、ミリタリークロージングを一ジャンルに分けて紹介した方が良さそうです。 

数年前、仕事場の後輩から
「M51とか41カーキとか、ミリタリーのボトムを網羅した本とかってないんですか?」と聞かれ
「これ!というとないよなぁ、作るか?」と言ったのが、このシリーズの最初。

なにぶん、個人事業に毛が生えた程度ののWORKERS。中々研究開発費が出ず、遅々とした進みではありますが、それでも時間をかけた分、だいぶ揃ってきました。

いざ探しつつ、それぞれ出来る限り自分のサイズを選んで履いてみるとそれぞれパターンの違い、生地の違い、ディテールの違いで履き心地や、履いた時の雰囲気が違います。

こういう自分で感じた違いを上手く製品作りにも活かせれば良いのですが。