Shadow Stripe








やっと出来ました!
6.5オンスのシャドーストライプ。
非常に粗い糸で、とても弱いテンションで織った生地。これをインディゴ染め。
表・裏にシリンダープリントでストライプを描きました。

もともと、Stifel社が、本来織物で作るような生地をプリントで再現するか・・・という考え方から作られた生地。
織物であれば、色糸・白糸をよって「杢」にしてから織物にする部分をプリントで表現しているわけです。
そのため、裏にもわざわざ織物であれば出るようなプリント柄が入ります。

ベタなインディゴ染めに抜染で柄が表現され、本来の織物のストライプとは違う、独特な雰囲気があります。


生地ではあがっていましたが、やはり形になると良く見えます。
が、写真栄えのしないことしないこと・・・一見、ただのストライプ。
が、プリントです!プリントだから偉いわけではないのですが、この独特の風合いが大好きなのです。

ひとまず、四月の製品づくりはこれでおしまい。
更新は4/8(日曜日)を予定しています。
ご期待ください。