今月もご注文ありがとうございました

今月もWORKERS製品をご注文いただきましてありがとうございました。
5月の完成をご期待ください。

そして、1月受注製品は今週発送予定です。
私自身、Roebucksの加工を注文しているので着るのが楽しみです。
シャツは、既に納品前検品分が届き、ちょうど自分が注文したサイズでしたので着たかったのですが、ぐっと我慢しています。
到着をご期待ください。




明日、アップ予定のパーカー。
もともと、なんとなくひし形の引き手ファスナーと、丸ひきてファスナーが両方ついているのは面白いなと思って手にしたパーカー。

ラベル表記も無く、簡素な作りなのですが、サテンの生地の雰囲気、黒一色、なんとも言えず惹かれるのです。これ着て自転車に乗ろうと思ったのですが・・・私にはサイズが合わず無理やり着ましたが裂けそうなので一度だけにしました。

フロントは、米軍の俗に言う「スノーパーカー」に似たデザイン。バックはなぜかゲームポケット風のファスナーポケット。でも、ポケット位置が高く、ゲームポケットとしては到底使えるものではありません。

第二次大戦を通して考えられたディテールを生かしながら、アウトドアウェアでも高機能素材が出る寸前のなんとも言えない中途半端な魅力。
非常に分かりづらいのですが、私は好きなのです。

ここから今度はカメラ、通信環境の話。
やはり黒は写真の撮るのがとても難しいです。偽色が出ています。
Lightroomではなく、Nikonの純正現像ソフトを使えばもう少しましになるのかもしれません。
そして、淡い期待で「D800ならもっと綺麗に撮れるかも!」と思うのですが、ファイルサイズが大きすぎて(現状15MB程度が75MB程度になるそうです)、仕事場で撮影、ウェブストレージにアップして本社兼自宅で加工という今のやり方はおそらくできなくなります。

デジタル物は進化の過程でボトルネックができる事がままあります。
数年前までは、ソフトや周辺機器(デジカメが高画素になる、動画編集も一般的になる)が高機能になるもPC自体は32ビットOSでメモリ4GBの壁、これがかなり長く続きました。

WORKERSで途中から写真が劇的に綺麗になったのは、64ビットOSのパソコンを導入して、大量のメモリを使いRaw現像を行うようになってからです。

今は、通信環境がボトルネックになりつつあるように感じます。私はDropboxを使っていますが、他にも似たようなオンラインストレージサービスは多々あります。これを一度使いだすと、いよいよUSBメモリなどには戻れません。

何せ、自宅兼本社は光が来ていません!いまだADSLです。
でも、いろいろ試行錯誤してこれからも、少しでも綺麗に、いろいろな洋服を紹介していきたいと思います。