更新情報

今月の製品をアップしました。
朝からお昼まで、着用写真を撮影して出来たてほやほやです。



シャツはBDとワークシャツという定番物です。BDはアイリッシュリネンを使っているので独特のぷりぷりしたさわり心地。チクチクはしません。 

袖は細め。一枚で裾出しで着てもさまに成るように、丈も微妙な出しても入れてもOKな丈を目指しています。 



ワークシャツは「ど」定番の形ですが、実は2年ぶり。
やはり、BDと比べれば袖や袖ぐりが少し太めでゆとりもあります。

ポケットは似ていますが、昨年の秋に作った物より、もう少し古い年代のReliance社製品を目指しています。
袖口の作りに角型の開きがあり、台襟にチンストもあります。
袖は、昨年秋のワークシャツより細め。というのも、袖口に開きがあるので袖をまくる時にそこが開いてゆとりになってくれるからです。





そして、今回一番気合が入っているのがWarden Parka。
昨年も羽織り物のパーカーを作りましたが、もう少しひねったのが着たい。
かといってやりすぎないで、良い塩梅のディテール・・・で出会ったのがWarden Jacket。
着てみると、素材と言いディテールと言い何ともバランスが良い。
でも、とにかく身頃も袖も太い!
そこで、フィッティングを少し細みにしつつ、脱着式のパーカーを追加。

羽織り物としての着脱ぎのしやすさを優先して、ボタンもスナップ、袖口ゴム。

春夏、そして防水性のあるベージュは秋まで着られる羽織り物に成っていると思います。

ベーカーショーツ、ツールバッグMediumは次回ブログで解説します。