最初に買ったハンティングジャケット

http://www.e-workers.net/outdoorclothing/jacket_nolabel/1.htm

2000年代の前半ごろ、偶然買ったジャケット。
最初に買ったハンティングジャケットです。

Amrican Fieldの黒いラベルの比較的新しいのだと思うのですが、ラベルが無いので特定はしていません。

当時、ハンティングには全く興味無し。ただ単に、胸についた通称「鎖TALON」が欲しいだけで買いました。
当時、今以上に洋服も持っていなかったですからたまに着たりもしていましたが「重いな」ぐらいにしか思っていませんでした。

それが、徐々にハンティングに興味を持って着たり、集めたりし出すとこのジャケットのバランスの良さに気付きました。

身頃の適度な絞り具合、ポケットのバランス、背中のアクションプリーツで動きやすく、ステッチも生地色同色ではないので効いている。

素材も、ハンティングでは一番メジャーなダックではなくバックサテン。柔らかく、つるっとした風合いが着やすいジャケットです。

そのくせ、要所では二本針使いをしていたり元がワークウェア好きな自分にはたまらない仕様。

あらためて写真を撮って見ても、バランスが良いなぁとしみじみ思いました。