う~~~ん


最近、ドリーム50を通勤用に買ったので、つい「ジョッパーズでも穿いて乗りたい!」と思い、そういえば昔買ったのがあったな・・・と倉庫を探していると出てきました。
改めて写真を撮ってみると、とても怪しいパンツです。

ウェスト周り、特にポケットの角度は41カーキと似ていますが違います。
ミリタリー物以外を見ても、やはりこの角度が定番のようです。

一方、このパンツの脇が巻き縫いされているのですが、膝から裾部分が完全に縫い直されています。
途中まではチェーンステッチだったのがシングルステッチに。

普通のミリタリーチノを改造したものかとも思ったのですが、それにしてはウェスト周りも完璧にジョッパーズらしくできているし、ウェスト周りに改造の跡はありません。
ラベルのスペックは Spec U.S.A. Ten May 16. 1931。コントラクトはおそらく1935か36。
そもそも、このころにジョッパーズがまだあったのでしょうか???

謎多きトラウザーです。

単純に作っている途中で「こんな曲線、巻き縫いできない!!!!」とおばちゃんが言ったのかもしれません。