オカダヤ



本日は、HERCULES Pantsの型紙作成中。
専門学校の先生が見たら怒りだしそうな「ど囲み製図・型抜き」です。

私の行った学校だけかもしれませんが、基本的に先生にとって頂点はコレクションブランド。
それも、型紙作りであれば立体裁断が型紙作りの華!!!という感じです。

ちょうど今、朝の連続テレビ小説でやっているコシノ三姉妹&お母さんの話。
あの中の、コシノジュンコはちょうどそんな教育華やかなりしころ、立体裁断が大好きだった先生から勉強していたようです。(伝説の小池先生)
ちなみに、小池先生は渡辺淳也も教え子だそうです。
私は一回だけ特別授業で講演を聞きましたが、まぁ元気なおばあちゃんでした。

話がそれましたが、そんな文化服装学院出身ならだれでも行ったであろうオカダヤ。
実は、学生時代は購買のほうがよく行ったのですが、卒業してしまうと、何かの都合であの駅から遠い学校まで行くのも面倒。
かといって、田舎の手芸店にはこういった型紙作るのに使う道具は無かったりします。

ネットで注文するのもあほらしい小さい物なので、出張時にオカダヤで買いためておきます。

「布が言う事を聞きなさい!!!」と燃えていた担任が懐かしいです。最終日まで、私を縫製工場の息子と勘違いしていましたが。