Maple Leaf Rag, Ragtimeについて

今日はたくさんのご来店ありがとうございました。
その中で、ラグタイムの話が出たので。

Scot Joplin、いわゆるラグタイムで今も聞き継がれる曲を作った作曲家です。
一般的にはEntertainerやPineapple ragが有名ですが、やはりジョプリンと言えばMaple Leaf Ragです。

ジョプリンの名演奏と言えば、最初に聞くべきはJoshua Rifkinの演奏。
良い意味で抑制の効いた、ジョプリンが弾いてほしかったであろう弾き方といわれるものです。



次に、これをジャズ畑がどうやってアレンジしていったか。
私の一番好きな例で、Jelly Roll Mortonによる演奏。
これが、iphoneの中になくてお聞かせできなかったものです。



と同じ曲でも、ここまで揺れています。

最後に、恥ずかしいですが「自分でも弾きます」と言っていたのはこんな感じです。



スイングもしてなければ、リズムが崩れまくっています。
ミスタッチも多いです。が、楽しければよいと思います。

もともと、普通のツェルニーだソナタだといういわゆる「習い事ピアノ」を子供のころにやっていて、ミスタッチダメ、発表会のプレッシャーに負けて辞めた自分。社会人になって、もう一度ピアノをやるときは楽しんでやろうと決めました。
なので、音楽は下手でも楽しめればよいと思います。(洋服作りはそうはいきませんが)