新規CAD導入



本日、長年欲しかったCADとプロッターを導入しました。

大学3年の秋、夕飯の買い物をした帰りダイエーの前で洋服を作るメーカーをしようと決意した時以来、型紙を自社でひくのか、他社に依頼するのか悩んだ事も多々ありました。

児島に来てからは、製造の現場の勘所をつかんで自分の納得行く製品を作るには、外部に依頼するにしてもまずは自分でできた上で。手が足りなければ外部も使うべきという考えにいたり、自社での型紙作成を進めてきました。

今までは、CAD・プロッターはレンタルでしたので、時間的制約がありました。
今後はそれが無くなり、より多くの型紙や試作ができると思うと胸が高鳴ります。

数百万する機材なので、当然すべて現金では買えません。私にしてみれば大きな借入もしています。
返して行けるのか不安もありますが今日は念願とも言える機材を導入できた喜びでいっぱいです。
 
これから、以前のCADから新規CADへデータ変換作業も待っています。
製品作成・販売ではないWORKERSのコンテンツは今しばらくお待ちください。