Upcoming, May



http://www.e-workers.net/store/upcoming.htm

5月更新予定のレイルロードジャケット・ワークパンツ・刺繍入りのワークシャツをアップしました。

レイルロードジャケットは昨年からの継続。1年間自分でもデニムの方を着ていますが、大きすぎず、小さすぎず。日々の作業着に最適で、袖口の表見返しカフスあたりもウネリが出て徐々に色落ちが始まりました。
レイルロードジャケット(というより日本ではわかりやすくカバーオールですね)は思い入れの強いアイテムです。というのも、初めて自分で買った巻き縫いミシンで縫ったのも、量産したのもカバーオールからでした。最初は、カフスの部分の縫い方がわからず、既製品をばらしたり、ビンテージを買って「らしさ」の出る寸法を調べたり、とにかく時間がかかりました。

当時作っていた型紙は、縫いやすさ・ワークウェアらしさが強く今の型紙と比べればだいぶゆったりとしていました。それが、紆余曲折あり、ジャケットの型紙のエッセンスを取り入れて今の型紙・シルエットになっています。
ウェストで絞り、裾に向かい広がる。前下がりが強くつき、袖は前に振りつつ体の中心に向かってもひねっていく。前端のラインもまっすぐではありません。
このあたりは、ぜひ店頭でご試着いただきながら、私の熱い、ともするとうっとおしい説明を聞きたい人は聞いてください。

長くなってしまったので、ワークパンツ・ワークシャツはまた次回、紹介します。